賢く稼ぐための投資用ワンルームマンションNavi

サイトマップ

投資家からの注目を集める投資用ワンルームマンションシリーズベスト3

コンシェリア
(クレアスライフ)

コンシェリア(クレアスライフ)

東京23区内の中でも、
都心6区での展開に特
化したシリーズ。
一切の妥協をしない
設備・デザインが、
単身者から強く支持されている。

詳細情報を確認する

PHOENIX
(トーシンパートナーズ)

PHOENIX(トーシンパートナーズ)

杉並区や練馬区と
いった、都心へのアク
セスに優れたエリアを
中心に展開。
生活のしやすさを重視
し、シンプルなつくりが特徴。

詳細情報を確認する

REISM
(リズム)

REISM(リズム)

中古物件をリノベー
ションし、まったく
新しいものへと生ま
れ変わらせた、スタ
イリッシュな若者向
けのシリーズ。

詳細情報を確認する

信頼できる不動産会社をパートナーにする

資産運用としての投資用ワンルームマンションにおける不動産投資会社の選び方を紹介していきます。

不動産投資会社選び1:ローンプランの相談が可能

投資用ワンルームマンションを検討するにあたって、もっとも気になるのが資金でしょう。パートナーとなる不動産会社選びでは、ローンプランをフルサポートしてくれるところを選ぶべきです。

マイホーム購入でも、資金計画をしっかりサポートしてくれる会社を選ぶのと同様、投資用ワンルームマンションにおいても、ローンのプラン計画を、プロのノウハウでサポートしてくれる会社なら安心ですね。

こうした投資物件を扱う不動産投資会社では、マネープランに精通したライフプランナーが在籍しているところもあり、申込者の年齢/収入/家族構成などに基づいて、最適なプランを提案してくれます。

プランニングだけでなく、各種手続きなども含めて、まるまる請け負ってくれるところなら、手間もかからず必要な知識を得ることができると思います。

マンション経営セミナーを開催している会社もあるので、ぜひ参加して、日頃の疑問をぶつけてみるといいでしょう。

不動産投資会社選び2:入居者管理をフルサポート

投資用ワンルームマンションのオーナーになっても、入居者が決まらなければ家賃収入が入ってこないという不安があります。その点でも、不動産投資会社選びは重要です。

入居者募集や管理などを行う専門部署やスタッフがいるところなら、取り扱い物件の入居率も高く、空き室リスクを抑えることができます。

信頼できる不動産投資会社なら、物件入居率の実績も開示してくれるでしょうから、90%程度の実績があれば、まずは安心できると思います。

また、家賃の集金などオーナーの業務をまるまる委託できる会社もあります。

不動産投資会社選び3:物件メンテナンスも委託できる

入居者対応だけでなく、物件メンテナンスを全て委託できる不動産投資会社もあります。

物件および設備のメンテナンスは、やはり業者に依頼する必要があるので、初期の契約だけでなく、アフタサポートとなるメンテナンス業務までサポートしてくれる不動産投資会社を選ぶのがポイントです。

その結果、物件の資産価値が維持できるため、修繕費やリフォーム代を抑えることにつながり、入居者にとっても快適なので継続率が上がるでしょう。

不動産投資会社選び4:取り扱い物件が優良エリアで価値が高い

サポート体制に加えて、やはり不可欠なのが、その不動産投資会社が扱っている投資物件自体の資産価値です。

どんなにサポート体制がよい会社でも、扱っている物件に魅力がなければ、空室リスクは高まりますし、家賃を割安に設定しなければならないケースも考えられます。従って、都心部で駅近の物件を多数扱っているような不動産投資会社を選ぶことが重要です。

扱い物件の情報を見せてもらって、自分が住んでみたくなる条件が揃っているか、都心へのアクセスがいい優良エリアに物件があるかをチェックしてください。

投資予算を単純に抑えるという目的だけで、安価な物件のオーナーになっても、収益性の高い家賃収入につながらなければ、本末転倒になります。

安定したマンション経営をするためにも、不動産投資会社選びは慎重に行いましょう。

 
賢く稼ぐための投資用ワンルームマンションNavi